広州市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意
中華人民共和国 広東省 広州市
上から: 天河区遠景、広州塔、海珠橋、中山紀念堂、越秀公園の五羊石像、鎮海楼、石室聖心大聖堂
上から: 天河区遠景、広州塔、海珠橋、中山紀念堂、越秀公園の五羊石像、鎮海楼、石室聖心大聖堂
簡称:
別称:羊城、花城、穂城
旧称:番禺、楚庭
広州市の位置
広州市の位置
中心座標 {{#invoke:Coordinates|coord}}{{#coordinates:23|07|43.67|N|113|15|32.31|E| name=

}}

簡体字 广州市
繁体字 廣州市
zh-Guangzhou.ogg Guăngzhōu[ヘルプ/ファイル] shì
カタカナ転記 コワンチョウシー
Gwong2zau1 si5
国家 中華人民共和国
広東
行政級別 副省級市
政府所在地 越秀区
建市 紀元前214年
成立 1921年
市委書記 万慶良
市長 陳建華
面積
- 総面積 7,434.4 km²
- 市区 3,718.8 km²
海抜 0 - 1,210 m
人口
- 総人口(2010) 1,270.96 万人
- 人口密度 1,710 人/km²
- 戸籍人口(2010) 806.14 万人
- 戸籍人口密度 1,084 人/km²
- 市区人口(2010) 1107.81 万人
経済
- GDP(2010) 10,604億元
- 一人あたりGDP 83,494元
電話番号 20
郵便番号 510000
ナンバープレート 粤A
行政区画代碼 440100
市樹 木棉
市花 木棉
市鳥は画眉鳥
公式ウェブサイト
http://japanese.gz.gov.cn (日本語)
http://www.gz.gov.cn (中国語)

広州市(こうしゅうし)は、中華人民共和国広東省に位置する副省級市で、広東省人民政府が置かれる省都

広東省のみならず、華南地域全体の経済文化教育交通などの中心都市の一つであり、国務院により、国家中心都市の一つに指定されている。2010年の常住人口は1270万人、市内総生産は1兆0604億元(約13兆円)[1]であり、昔から羊城と愛称され、花城穂城の名もあり、拼音: Suì)と略称される。地下鉄高速道路網が発達している。

2012年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス人材文化政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第60位の都市と評価された[2]。中国本土では北京市上海市に次ぐ第3位である。

目次

歴史

古代の百越の地。始皇帝が中国を統一して現在の広州に南海郡番禺県を設置したのが始まりである。秦帝国の崩壊後、漢人官僚・趙佗南越国を樹立して自立したが、前漢武帝によって滅ぼされた。漢代には交州に属し、三国が広州を分置した。古代から中国の南海貿易の中心地として発展し、代半ばの741年には最初の市舶司が設置され、多数のイスラム教徒やユダヤ人ゾロアスター教徒が訪れ、外国人居留区である蕃坊もおかれたが、アブー・ザイド(Abu Zayd Hasan As-Sirafi)の『東邦誌』によると878年広州大虐殺English版でコミュニティーが消滅した。唐末の黄巣の乱に際して襲撃を受けて多大な打撃を受けたが復興し、五代十国時代には南漢王国の首都となった。海禁政策を取った代でも広州は南海諸国の朝貢船入港地となり、代半ばの1757年からは広州のみが対外開放されて欧米諸国と広東貿易が行われた。この構図は近代に入り西欧列強の圧力に屈するまで続く。

阿片戦争中の1841年には一時イギリス軍に占領され、1911年には孫文が広州蜂起を行い、辛亥革命の先駆けとなった。袁世凱の没落後、孫文は1921年に越秀山南麓で広州中華民国政府中文版非常(時期)大総統に就任した。1924年には軍閥割拠の中国を統一するため国共合作を行い、黄埔軍官学校を設立、蒋介石が校長となり、周恩来が政治部主任を務めた。この時期には毛沢東も農民運動講習会をこの地で開催している。孫文没後、蒋介石の国民党は共産党と決裂し、1927年共産党は広州コミューンを樹立したが、間もなく国民党軍の攻撃を受けた(広州起義)。蒋介石は1928年に首都を南京に移転している。1938年日本軍が占領。終戦まで占領状態が維持される。

中華人民共和国成立後も香港に近い広州は中国の対外貿易港として機能し、毎年春秋には広州交易会(カントン・フェアー)が開催され続けている。1979年鄧小平対外経済開放政策を取ると、深圳珠海の経済特区を経済圏に収める広州は経済的に急速に発展を遂げた。しかし、多数の人口が農村から流入し、治安の悪化が社会問題となっている。

地理

広州市最高峰の天堂頂、標高1210m

広州は珠江デルタ地帯の北部、西江北江東江の合流地点に位置する港湾都市である。海からは虎門を入り、獅子洋を遡る。隣接する行政市は仏山市東莞市中山市清遠市恵州市である。

気候

中国の気候区分による南亜熱帯海洋性季風気候であり、年間平均気温は摂氏22.8度、最高月間平均気温は摂氏28.6〜29.3度。年間降水量は1905.1ミリメートルであり、年間日照時間は1218〜1826時間である。最高気温極値は摂氏39.1度。最低気温極値は氷点下0.3度。


{{#invoke: WeatherBox | buildRow | mode = basic | group_name = sun

広州 (1971-2000)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

{{#invoke: WeatherBox | buildRow | mode = temperature | group_name = high

color_scheme = t label = 平均最高気温 °C (°F) annual_mode = avg }}

{{#invoke: WeatherBox | buildRow | mode = temperature | group_name = low

color_scheme = t label = 平均最低気温 °C (°F) annual_mode = avg }}

{{#invoke: WeatherBox | buildRow | mode = precipitation | group_name = precipitation

date_mode=true scale_factor = 1 label = 降水量 mm (inch) annual_mode = sum }}

{{#invoke: WeatherBox | buildRow | mode = basic | group_name = humidity

color_scheme = h label = % 湿度 | annual_mode = avg }}
date_mode = true | scale_factor = 1 label = 平均月間日照時間 annual_mode = sum }}
出典: 中国気象局 国家気象信息中心 2009-03-17

行政区画

広州市の行政区画

11区を管轄する。2005年に東山区(越秀区へ編入)・芳村区(茘湾区へ編入)を廃止するとともに南沙区・蘿崗区を新設した(「十区二市」の総数に変化はない。同時に一部の区において境界線も変更された)。

2014年2月12日,黄埔区、蘿崗区を廃止するとともに黄埔区を新設した;県級市従化市、増城市を廃止,従化区、増城区を新設した。

行政区画 面積 人口 行政区番号 郵便番号 政府所在地 街道
茘湾区 62km2 71万人 440103 510145 金花街道 22
越秀区 33km2 115万人 440104 510030 広衛街道 22
海珠区 91km2 85万人 440105 510220 江海街道 18
天河区 141km2 58万人 440106 510630 天園街道 21
白雲区 730km2 75万人 440111 510080 景泰街道 14 4
黄埔区 496km2 35万人 440112 510700 蘿崗街道 14 1
番禺区 770km2 88万人 440113 511400 市橋街道 11 8
花都区 969km2 63万人 440114 510800 新華街道 1 7
南沙区 544km2 15万人 440115 511400 黄閣鎮 1 3
増城区 1,614km2 79万人 440183 511300 茘城街道 3 6
従化区 1,985km2 54万人 440184 510900 街口街道 3 5

年表

広州市

  • 1949年10月1日 - 中華人民共和国広州市が発足。逢源区黄沙区西禅区長寿区沙面区陳塘区太平区恵福区靖海区小北区徳宣区西山区東堤区漢民区前鑑区大東区東山区洪徳区蒙聖区海幢区珠江区南岸区沙河区竜洞区芳村区崇文区石牌区冼猟区彬社区車陂区公和区敦和区瀝滘区恩洲区が成立(34区)。
  • 1949年11月(28区)
    • 公和区・敦和区・瀝滘区が合併し、瀝滘区が発足。
    • 石牌区・冼猟区が合併し、石牌区が発足。
    • 崇文区・芳村区が合併し、芳村区が発足。
    • 彬社区・車陂区が合併し、新洲区が発足。
    • 恩洲区が三元区に改称。
    • 竜洞区・沙河区が合併し、沙河区が発足。
  • 1950年6月17日(16区)。
    • 長寿区および西禅区の一部が合併し、長寿区が発足。
    • 蒙聖区・海幢区・洪徳区が合併し、河南区が発足。
    • 恵福区・靖海区が合併し、恵福区が発足。
    • 漢民区・東堤区が合併し、永漢区が発足。
    • 太平区・陳塘区・沙面区が合併し、太平区が発足。
    • 小北区・徳宣区および西山区の一部が合併し、越秀区が発足。
    • 大東区・東山区・前鑑区が合併し、大東区が発足。
    • 黄沙区および逢源区の一部が合併し、茘湾区が発足。
    • 南岸区および西山区の残部・西禅区の残部・逢源区の残部が合併し、西村区が発足。
  • 1951年10月22日(13区)
    • 石牌区・沙河区および三元区の一部が合併し、白雲区が発足。
    • 西村区および三元区の残部が合併し、西村区が発足。
    • 新洲区・瀝滘区が合併し、新滘区が発足。
  • 1952年9月(10区)
    • 大東区・永漢区・白雲区の各一部が合併し、東区が発足。
    • 太平区および永漢区・恵福区・大東区・茘湾区の各一部が合併し、中区が発足。
    • 長寿区および茘湾区の残部・西村区の一部が合併し、西区が発足。
    • 越秀区および永漢区の残部・恵福区の残部・大東区の残部・西村区の一部が合併し、北区が発足。
    • 河南区および新滘区・珠江区の各一部が合併し、河南区が発足。
  • 1953年3月13日 - 白雲区の一部が東区に編入(10区)。
  • 1953年4月20日 - 広東省粤中行政区南海県の一部が西区に編入(10区)。
  • 1953年5月15日(10区)
    • 西村区の一部が白雲区に編入。
    • 西村区の残部・新滘区の一部が合併し、黄埔区が発足。
  • 1953年5月29日 - 広東省粤中行政区番禺県の一部が黄埔区に編入(10区)。
  • 1953年6月24日 - 広東省粤中行政区番禺県の一部が黄埔区に編入(10区)。
  • 1954年6月12日(9区)
    • 芳村区が河南区・新滘区に分割編入。
    • 新滘区の一部が黄埔区に編入。
  • 1954年6月19日 - 広東省に編入され、広東省広州市となる。

広東省広州市

  • 1956年12月29日 - 白雲区・黄埔区・新滘区が合併し、郊区が発足(7区)。
  • 1958年9月13日 - 珠江区の一部が西区に編入(7区)。
  • 1959年4月 - 西区の一部が郊区に編入(7区)。
  • 1960年4月 - 中区・郊区の各一部が西区に編入(7区)。
  • 1960年8月(7区)
  • 1960年9月20日 - 仏山専区従化県花県を編入(7区2県)。
  • 1960年9月30日 - 花県の一部が仏山専区番順県・中山県の各一部と合併し、仏山専区番禺県となる(7区2県)。
  • 1960年12月14日(7区2県)
    • 河南区および珠江区の一部が合併し、海珠区が発足。
    • 中区・北区および珠江区の残部が合併し、越秀区が発足。
    • 郊区が分割され、黄埔区芳村区江村区が発足。
  • 1961年10月5日 - 従化県の一部が分立し、仏岡県が発足(7区3県)。
  • 1962年12月1日 - 芳村区・黄埔区・江村区が合併し、郊区が発足(5区3県)。
  • 1963年7月3日 - 仏岡県が韶関専区に編入(5区2県)。
  • 1973年2月 - 郊区の一部が分立し、黄埔区が発足。(6区2県)
  • 1975年3月24日 - 仏山地区番禺県、恵陽地区増城県竜門県韶関地区新豊県を編入。(6区6県)
  • 1983年12月22日 - 韶関地区清遠県仏岡県を編入。(6区8県)
  • 1985年5月24日 - 番禺県の一部が分立し、天河区芳村区が発足。(8区8県)
  • 1987年1月23日 - 郊区が白雲区に改称(8区8県)。
  • 1988年1月7日(8区4県)
    • 清遠県が市制を施行し、地級市の清遠市に昇格。
    • 竜門県が恵州市に編入。
    • 仏岡県が清遠市に編入。
    • 新豊県が韶関市に編入。
  • 1992年5月20日 - 番禺県が市制を施行し、番禺市となる(8区1市3県)。
  • 1993年6月18日 - 花県が市制を施行し、花都市となる(8区2市2県)。
  • 1993年12月8日 - 増城県が市制を施行し、増城市となる(8区3市1県)。
  • 1994年3月26日 - 従化県が市制を施行し、従化市となる(8区4市)。
  • 2000年5月21日 (10区2市)。
    • 番禺市が区制を施行し、番禺区となる。
    • 花都市が区制を施行し、花都区となる。
  • 2001年11月13日 - 白雲区の一部が茘湾区に編入(10区2市)。
  • 2005年4月28日(10区2市)
    • 東山区および白雲区・天河区の各一部が越秀区に編入。
    • 芳村区が茘湾区に編入。
    • 番禺区の一部が分立し、南沙区が発足。
    • 白雲区・黄埔区・天河区・増城市の各一部が合併し、蘿崗区が発足。
  • 2012年11月30日 - 番禺区の一部が南沙区に編入。(10区2市)
  • 2014年1月25日(11区)
    • 黄埔区・蘿崗区が合併し、黄埔区が発足。
    • 従化市が区制施行し、従化区となる。
    • 増城市が区制施行し、増城区となる。

風景

<div class="thumb tnone" style="margin-left: auto; margin-right:auto; width:99%; max-width:構文エラー: 認識できない区切り文字 "{" がありますpx;">

広州市のパノラマ

<div class="thumb tnone" style="margin-left: auto; margin-right:auto; width:99%; max-width:構文エラー: 認識できない区切り文字 "{" がありますpx;">

広州市の夜景

経済

世界で2番目に高い塔であり、広州の新しいシンボルとなった広州塔

広州市の2012年の市内総生産は1兆2303億元であり[3]上海市北京市に次ぎ、中国大陸で3位の都市である。

特別行政区である香港と密接な貿易関係にある広州市は深圳市などともに中国では比較的裕福な地域である。

文化

食文化

「食は広州にあり」といわれる広東料理の中心地。香港の方が洗練されているかもしれないが、歴史的には広州が本場である。朝などに、点心を食べながら喫茶する飲茶の習慣がある。現在は、中国各地の料理店も林立しており、ハンバーガーフライドチキンピザなどの欧米系ファストフード店やコーヒーショップ、香港風の茶餐廳回転寿司店なども多い。

言語

共通語である普通話も通用しないわけではないが、広東語使用の中心地であり、広州方言(広州話、広府話)は広東語の標準として扱われる。中国国内の他の地域と同様に簡体字を用いるが、香港の影響を受けて、一部で繁体字を用いようとする傾向が強い。広東語を話す地元住民の間で、普通話に対する反発が広がっており、1997年の中国への返還以後急速に標準語の普及が進む香港でも同様の反発が起こっている。ただし広州市自体が移住制限を設けていないため、他省からの移住者が実質市内人口の約半数を占めるようになり、普通話しか話せない者が増加の一途をたどっている。上海語の事例同様、普通話一辺倒での教育により、両親が広東語話者でも子供は普通話しか話せないケースが増えている。それに対し、学校教育側で広東語の時間を設けるなどし、広東語離れに歯止めをかけようと試みている。

2010年7月25日には広東語擁護を求める抗議集会が開かれ、広東語を話す地元住民2000人以上が参加、8月1日には広州と香港でほぼ同時に広東語擁護を求める住民デモが行われたが、どちらも警察隊によって解散させられた[4][5]。詳しくは広東語の項を参照。

演劇

広東語による伝統劇、粤劇が伝えられている。広東語による現代話劇も演じられることがある。

メディア

スポーツ

2006年レスリング世界選手権第49回世界卓球選手権団体戦(2008年)が開催された。2010年11月12日から11月27日までアジア競技大会が開催された。

広州市を本拠地とするスポーツチームには次のものがある(所属リーグは2012年時点のもの)。

教育

公立
中山大学・懷士堂
  • 曁南大学(1906年創立)
  • 中山大学(1924年創立)
  • 華南理工大学
  • 広東外語外貿大学
  • 華南農業大学(1909年創立)
  • 仲愷農業技術学院(1927年創立)
  • 華南師範大学
  • 広州医学院
  • 広州中医薬大学
  • 広東薬学院
  • 広東工業大学
  • 広州大学
  • 広東省科技幹部学院
  • 広東商学院
  • 星海音楽学院
  • 広東技術師範学院
  • 広州体育学院
  • 広州美術大学
私立
  • 広東培正学院
  • 広東白雲学院
  • 私立華聯学院
  • 広東嶺南職業技術学院
日本人学校
  • 広州日本人学校

交通

広州地下鉄2号線、中大駅

観光

珠江の夜景

「羊城八景」は広州市の中で著名な8景観を指したもので、2002年に選ばれた新八景は以下の通り。

  • 雲山疊翠 … 白雲山
  • 珠水夜韻 … 珠江夜景
  • 越秀新暉 … 越秀公園
  • 天河飄絹 … 広州東駅広場の水景瀑布
  • 古祠流芳 … 陳家祠
  • 黄花皓月 … 黄花崗七十二烈士墓
  • 五環晨曦 … 広東奥林匹克体育中心
  • 蓮峰観海 … 番禺蓮花山

仏教建築

六榕寺内の六榕花塔
  • 光孝寺
  • 六榕寺
  • 無着庵
  • 華林寺
  • 海幢寺

道教建築

  • 純陽観
  • 仁威廟
  • 三元宮
  • 五仙観
  • 玉虚宮

キリスト教建築

石室聖心教堂
  • 河南堂
  • 東山堂
  • 光孝堂
  • 錫安堂
  • 救主堂
  • 十甫堂
  • 沙面會堂
  • 芳村堂
  • 沙河堂
  • 石室聖心大聖堂
  • 沙面露徳聖母堂
  • 宝崗堂
  • 龍洞堂

イスラーム建築

  • 懷聖寺(「光塔寺」とも)

遺跡・旧跡

  • 秦漢造船遺址
  • 南越国宮署遺址
  • 南越国水閘遺址
  • 西漢南越王墓
  • 南海神廟
  • 薬洲遺址
  • 黄埔古港
  • 北京路千年古道
  • 沙面島
  • 三元里人民抗英闘争紀念館
  • 黄花崗七十二烈士墓
  • 国民党一大旧址
  • 黄埔軍校
  • 広州中山紀念堂
  • 広州起義烈士陵園
  • 広州公社旧址(広州ソビエト政府旧址)
  • 農民運動講習所旧址

その他

  • 広州動物園
  • 広州香江野生動物世界

姉妹都市

広州は以下の都市と姉妹都市である。

類似都市名

  • 同名の都市に韓国京畿道広州市があり、「クァンジュ」(Gwangju)と読む。
  • 同じく韓国の光州とは、漢字を韓国語読みした場合は同音(Gwangju)、中国語では普通話広東語ともに声調のみが違う発音になる。韓国では本市を漢字の韓国語読みではなく音訳で「Gwangjeou」と呼び習わす。光州と本市は姉妹都市でもある。
  • 口頭の日本語では、杭州市と同音で区別がつかないため、中国音や省名で区別するほか、「広い広州」「杭(くい)の杭州」などと呼び分けられることがある。歴史地名の「交州」、山東省の「膠州」などと音読みで同じ。

関連項目

脚注

[ヘルプ]

外部リンク

公式
日本政府
教育
経済


{{#invoke:Coordinates|coord}}{{#coordinates:23|07|43.67|N|113|15|32.31|E|type:landmark |primary |name= }}

[ 広州市 ]の改訂履歴 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/25 00:40)

BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意

Text is available under
the Creative Commons Attribution/Share-Alike License; additional terms may apply.

このページの先頭へ▲