土屋太鳳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意

{{#invoke:Message box|ambox}}

つちや たお
土屋 太鳳
プロフィール
愛称 たおっち・たおっぺ[1]
姫様
生年月日 1995年2月3日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
民族 日本人
瞳の色 茶色
毛髪の色 黒色
公称サイズ(2008年[1]時点)
身長 / 体重 155 cm / kg
スリーサイズ 79 - 60 - 79 cm
靴のサイズ 24.0 cm
備考 視力:両目とも2.0[1]
活動
デビュー 2005年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本女優アイドルファッションモデル

東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ・ウエストサイド制作部(旧・ウエストサイド)所属。

目次

来歴

2005年、角川映画ソニーミュージックYahoo!JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて、応募総数37,789名の中から審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。

2005年12月4日に行われたスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスの公開ファイナル審査では「どうか私を映画の世界に入れてください。」とアピール、ほぼ2年後の2007年12月に『トウキョウソナタ』で映画界デビューを果たした(同作品の公開は2008年9月から)。本人のブログ記述によると、その撮影現場で共演者である香川照之津田寛治と交流し、彼らの仕事ぶりを目の当たりにしたことで女優への決意を強めている[2]

2008年、ジュニアファッション誌『Hana*chu→』のニューフェイスオーディションを経て専属モデルとなった。

2008年、約500名の候補者の中から劇場版『釣りキチ三平』のゆりっぺ役に抜擢され、主人公・三平の幼馴染を演じる。

2010年、『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』のヒロイン・エメラナを演じる。

2013年、浜松市天竜区水窪(みさくぼ)町を中心とした地域振興プロジェクト、映画『果てぬ村のミナ』の松下神菜役にて、初の主演を務める。

人物

  • 憧れの人物はエンヤ中島美嘉柴咲コウCHARA(みんな自分の声を持っているから)、トム・クルーズ[3]ジョニー・デップ香川照之蒼井優[4]
  • 尊敬する人は家族[3]。兄弟は、姉(3歳上[5])と弟(1歳下[6])がいる。
  • 毎月のお小遣いは歩合制なので決まった金額は貰えないが、よいときは1500 円くらい貰える[3]
  • 初仕事となったカプコンWE LOVE GOLF!』(2007年)のテレビCMでは左利きのスイングを披露しているが、実際は右利きである。
  • 座右の銘は「自分を信じる」「感謝」「ごはんをよく噛む」[1]テレビ東京のドラマ『鈴木先生』公式ホームページ内のプロフィールでは「LAST ONE STANDING」「感謝と初心を忘れない」を挙げている。[7]
  • 太鳳は本名。胎児の性別を教えない産院で生まれた為、名前を決めるのに困った母親が「生まれたばかりの裸の赤ん坊が雲の上で寺子屋のような低い長机に正座し、細長い紙に筆で『二月三日生まれ 女 太凰』と書いていた」という内容の予知夢を見たことに由来。予定日は先だったが夢見どおり2月3日朝に突然女児が誕生したため、「女の子なのに『太』という字を名前につけていいのか?」と家族が「太」の字を中国の辞書で検索したところ「女性の尊称(西太后等)にも使う」とあったことから、女児に使ってもよいだろうとの結論を得る。しかし当時「凰」は人名漢字になっておらず、「雄」という意味になるが形と意味が似ている「鳳」を使い「太鳳=たお」と命名された。[8]
  • 高校は女子校に入学。志望校を選んだ理由を尋ねるブログコメントに対して、「私は、お仕事がちゃんと出来るようになるまでは修行中だから、お芝居の中の役としてしか恋愛しない、と決めてる」と回答した。[9]
  • チャームポイントは筋肉
  • 『鈴木先生』(2011年4月 - 6月放送)の先行版DVD『鈴木先生〜2-A 僕らのGo!Go!号外版〜』の発売記念イベントにて、鈴木先生との妄想シーン撮影時のエピソードを尋ねられた際、「原作を読んだ時には、これは放送出来ないのでは?と驚いたが、自分はこの作品にお嫁に行くんだなと思い、覚悟を決めて取り組んだ。」と当時の決意を明かした。ちなみに第2話の銭湯での妄想シーンは、水戸黄門のお銀さんをイメージして演じている。また『鈴木先生』では数々の妄想シーンを演じたが、清純派のイメージを崩すことは一切なかった。
  • お笑いコンビダウンタウン浜田雅功の二男とは同じ幼稚園、小学校出身で、土屋が小学4年生の時にHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPを見た次の日授業参観で、浜田の存在を知った。


趣味・特技

嗜好

  • 好きな食べ物は。嫌いな食べ物は特にない[1]

交友関係

  • 『トウキョウソナタ』で初共演し、『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』で再び共演した小柳友に妹分として紹介されている。
  • 『龍馬伝』で初共演し、『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』で再び共演した濱田龍臣を、「本当の弟のように可愛い」と称している。

出演

映画

テレビドラマ

オリジナルビデオ

テレビ番組

  • 全力坂 #796・#799(2010年7月22日・29日、テレビ朝日)
  • ツボ娘 (2013年10月30日、TBSテレビ)

CM

広告

雑誌

写真集

  • つぼみ1 土屋太鳳(2011年10月13日、マガジンハウス、撮影:石垣星児)ISBN 978-4838723492

その他

  • シネコンウォーカー(角川メディアハウス)2007年1月号 コラム蓮佛美沙子の「日々、精進です!」に関連記述と写真掲載あり。
  • 2009年4月、Yahoo!JAPANとセブンイレブン提供による無料Webマガジン月刊4Bの『ランチdeデート』に登場。
  • 2009年4月15日発売 夕刊フジに取材記事掲載。

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 雑誌ハナチュー公式サイト. “土屋 太鳳 tao tsuchiya”. 2009年1月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月28日閲覧。
  2. ^ a b 土屋太鳳 (2011年5月26日). “心の先生*:"°”. 「たおのSparkling Day」. 2013年12月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e 2007年現在の公式プロフィールより[出典無効]
  4. ^ a b c 2008年現在の公式プロフィールより
  5. ^ 土屋太鳳 (2013年1月19日). “新しい道へ!”. 「たおのSparkling Day」. 2013年12月11日閲覧。
  6. ^ 土屋太鳳 (2011年4月5日). “今日から毎日!”. 「たおのSparkling Day」. 2013年12月11日閲覧。
  7. ^ a b c 小川蘇美”. 連続ドラマ「鈴木先生」. テレビ東京. 2013年12月11日閲覧。
  8. ^ ほんとうに、ありがとう!(≧∇≦*)(2009.2)
  9. ^ 土屋太鳳 (2010年5月8日). “お答えします☆その3”. 「たおのSparkling Day」. 2013年12月11日閲覧。
  10. ^ 土屋太鳳 (2010年11月27日). “本物は凄い!!!”. 「たおのSparkling Day」. 2013年12月11日閲覧。
  11. ^ 日活 ニュース (2013年3月15日). “注目度No.1実力派美少女・土屋太鳳さんが、映画 『アルカナ』 で初主演。一人二役にも挑戦!”. 2013年3月20日閲覧。
  12. ^ a b 映画.com (2013年3月15日). “若手実力派女優・土屋太鳳「アルカナ」で映画初主演!一人二役に挑戦”. 2013年3月20日閲覧。
  13. ^ SankeiBiz (2013年9月24日). “『赤々煉恋』12月21日(土)より角川シネマ新宿ほか全国順次ロードショー公開決定!”. 2013年11月6日閲覧。
  14. ^ コミックナタリー (2014年2月24日). “「るろ剣」操役の土屋太鳳「本当にこの役がやりたかった」”. 2013年5月20日閲覧。
  15. ^ 映画.com (2014年2月24日). “土屋太鳳、オーディションでつかんだ「るろ剣」巻町操を熱演!”. 2014年5月19日閲覧。
  16. ^ デイリースポーツ (2013年1月14日). “「B.A.D.」桐山ドラマ初出演”. 2013年3月23日閲覧。
  17. ^ テレビドカッチ (2013年5月13日). “すえのぶけいこ原作コミック『リミット』がテレビ東京でドラマ化!主演は桜庭ななみ、土屋太鳳、工藤綾乃、山下リオが出演”. 2013年5月18日閲覧。
  18. ^ マイナビニュース (2014年4月14日). “土屋太鳳・松井愛莉・広瀬すず、憧れのロッテ「ガーナ」CM出演に感激!”. 2014年4月21日閲覧。
  19. ^ マイナビニュース (2014年2月21日). “「がぶ飲み」ブランド全商品刷新、ロックバンド氣志團が頑張る中高生を応援”. 2014年5月20日閲覧。

注釈

  1. ^ 女優デビュー作品。
  2. ^ 映画初主演。2012年12月15日、静岡先行上映 果てぬ村のミナ上映情報
  3. ^ 一人二役。
  4. ^ テレビドラマ初出演作品。
  5. ^ 東名阪ネット6加盟局・UHF局などで放送した連続ドラマ。
  6. ^ 2013年3月24日、2DバージョンをBSスカパー!で放送。

外部リンク

[ 土屋太鳳 ]の改訂履歴 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/06 06:51)

BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意

Text is available under
the Creative Commons Attribution/Share-Alike License; additional terms may apply.

このページの先頭へ▲