金倉寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意
金倉寺
Konzouji-02.jpg
境内
所在地 香川県善通寺市金蔵寺町字本村1160番地
位置 北緯34度15分0.35秒東経133度46分51.65秒座標: 北緯34度15分0.35秒 東経133度46分51.65秒
山号 鶏足山
宗派 天台寺門宗
寺格 別格本山
本尊 薬師如来
創建年 (伝)宝亀5年(774年
開基 (伝)和気道善
正式名 鶏足山 宝幢院 金倉寺
札所等 四国八十八箇所76番
公式HP 金倉寺(天台寺門宗別格本山)
テンプレートを表示

金倉寺(こんぞうじ)は、香川県善通寺市金蔵寺町にある寺院。山号を鶏足山と称し、正式名は鶏足山宝幢院金倉寺(けいそくざんほうどういんこんぞうじ)。開基は和気道善、宝亀5年(774年)の創建と伝える。四国八十八箇所霊場の第七十六番札所。本尊は薬師如来、宗派は天台寺門宗

円珍(智証大師)の生誕地として知られる。明治期には乃木希典が客殿を仮住まいにしていた時期があり、客殿には乃木ゆかりの品々が展示され、境内には銅像もある。

本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

ご詠歌:まことにも 神仏倉を 開くれば 真言加持の 不思議なりけり

目次

歴史

寺伝によれば円珍の祖父である和気道善により宝亀5年(774年)に道善寺として創建され、延長6年(928年)、醍醐天皇の勅命により「金倉郷(当時の地名)」から名前をとり現在の金倉寺と改名したとされる。

伽藍

本堂
ファイル:Konzouzi0ɨ.jpg
大師堂
  • 山門
  • 本堂 本尊薬師如来のほか、不動明王、阿弥陀如来を安置する。現在は西明寺をヒントに1983年11月に再建している[1]
  • 大師堂 智証大師(円珍)像と弘法大師(空海)像と神変大菩薩(役の行者)が安置されている。四国八十八箇所の寺院で、大師堂に弘法大師以外の「大師」を祀るのは珍しい。大師堂の奥に続く奥殿にもその三体の仏像が祀られている。
  • 客殿 - 乃木将軍遺品展示室など。
  • 訶梨帝堂 - 訶梨帝母(鬼子母神)を祀る堂。
  • 観音堂 - 十一面観音を祀る堂。
宿坊:なし

その他

  • 乃木将軍妻返し松
  • お砂踏み道場
  • 円珍初湯の井戸

文化財

重要文化財

  • 絹本著色智証大師像 有賛

交通

鉄道
道路

前後の札所

四国八十八箇所
75 善通寺 -- (3.8km) -- 76 金倉寺 -- (3.9km) -- 77 道隆寺

参考文献

  • 宮崎建樹『四国遍路ひとり歩き同行二人』地図編 へんろみち保存協力会 2007年(第8版)

脚注

  1. ^ 四国八十八箇所(金倉寺)[出典無効]

関連項目

外部リンク

[ 金倉寺 ]の改訂履歴 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/10 07:31)

BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意

Text is available under
the Creative Commons Attribution/Share-Alike License; additional terms may apply.

このページの先頭へ▲