竹達・沼倉の初めてでもいいですか?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意
インターネットラジオ:竹達・沼倉の初めてでもいいですか?
愛称 初ラジ
配信期間 2009年10月5日 -
配信サイト 超!A&G+
配信日 木曜日 24:00 - 25:00
配信形式 ストリーミング配信(収録)
パーソナリティ 竹達彩奈
沼倉愛美
構成作家 松本勇平(Mメガネ)
ディレクター 鮎澤淳
テンプレート - ノート

竹達・沼倉の初めてでもいいですか?』(たけたつぬまくらのはじめてでもいいですか)は、2009年10月5日から文化放送超!A&G+で放送されているラジオ番組。パーソナリティ竹達彩奈沼倉愛美。2014年1月より曜日・時間を移動して「竹達・沼倉の初ラジ!」にリニューアルされて、毎週更新になる。(2014年1月7日より火曜日23:00-23:30、リピート:水曜日11:00-11:30、日曜日12:00-12:30毎週更新。)以下は「-初めてでもいいですか?」時代の番組について触れる。

目次

番組概要

放送時間

隔週更新

  • 2013年10月17日(第106回) -2014年1月2日(第111回リピート週)
木曜日 24:00 - 25:00 (リピート放送: 金曜日 12:00 - 13:00、日曜日 12:00 - 13:00)
過去の放送時間
  • 2009年10月5日(第1回) - 2010年3月22日(第13回)
月曜日 23:00 - 24:00 (リピート放送: 火曜日 11:00 - 12:00)
  • 2010年4月5日(第14回) - 2010年9月20日(第26回)
月曜日 24:00 - 25:00 (リピート放送: 火曜日 12:00 - 13:00)
  • 2010年10月4日(第27回) - 2011年9月19日(第52回)
月曜日 24:00 - 25:00 (リピート放送: 火曜日 12:00 - 13:00、日曜日 12:00 - 13:00)
  • 2011年10月3日(第53回) - 2012年3月19日(第65回)
月曜日 24:00 - 25:00 (リピート放送: 火曜日 12:00 - 13:00、木曜日 16:00 - 17:00、金曜日 6:00 - 7:00、日曜日 12:00 - 13:00)
  • 2012年4月5日(第66回) - 2012年9月20日(第78回)
木曜日 24:00 - 25:00 (リピート放送: 金曜日 6:00 - 7:00、12:00 - 13:00、日曜日 12:00 - 13:00、木曜日 16:00 - 17:00)
  • 2012年10月4日(第79回) - 2013年10月3日(第105回)
木曜日 24:00 - 25:00 (リピート放送: 金曜日 6:00 - 7:00、12:00 - 13:00、日曜日 12:00 - 13:00)

パーソナリティ

竹達彩奈
沼倉愛美

その他

  • 番組の略称は「初ラジ」(はつラジ)、番組内での挨拶は「うぃうぃ〜」で、どちらもリスナーの投稿から採用された[1]。「うぃうぃ〜」は「初」と「初々しい」をかけたものであり、番組メールアドレスの一部にもなっている。
  • 番組内でのパーソナリティ同士の呼び方は、「あや」(沼倉→竹達)「ぬーさん」(竹達→沼倉)である[2]
  • スタジオのブース内には構成作家も常駐しており、番組内ではパーソナリティとの掛け合いもある[3]
  • 番組開始当初は専用のメールアドレスが用意されていなかったため、はがきでの投稿を募集していたが、第6回(2009年12月14日)にてメールアドレスが公表され、メールでの投稿も受け付けるようになった。
  • 第40回(2011年4月4日)から第52回(2011年9月19日)まではプロアクティブが番組スポンサーとなり、竹達と沼倉の読み上げによるCMが放送されていた。

コーナー

番組前半はパーソナリティによるフリートークと、リスナーからの投稿(ふつおた)の紹介が基本となる。

ウヒヒ♪エピソード
第14回(2010年4月5日)から番組前半に設けられた、リスナーからの変態エピソードを紹介するコーナー。パーソナリティが内容に共感すると、その度合いに応じて『くんかボタン』[4]を押して評価する。
爽やかエピソード
第20回(2010年6月28日)から番組前半に設けられた、リスナーからの爽やかに思えたエピソードを紹介するコーナー。パーソナリティが内容に共感すると、その度合いに応じて『キュンキュンボタン』[4]を押して評価する。

以下は番組後半に行なわれるレギュラーコーナーで、エンディングコーナー以外は、基本的に毎回どれか一つないし二つが放送される(エンディングコーナーは基本的に毎回放送)。

ドラマチックシアター〜初めてだけど、アドリブ入れてもいいですか?〜
第1回(2009年10月5日)から
パーソナリティがドラマを演じるコーナーだが、台本に欠けている部分はアドリブで埋めていく[5]
行こうよ! うぃおんマーケット
第28回(2010年10月18日)から
パーソナリティとリスナーが欲しいものを、ポイントを使って獲得するコーナー。ポイントは様々な挑戦をこなすことで貯めていく。
THE・世界うぃ産
第92回(2013年4月4日)から
竹達と沼倉が喜びそうな場所をリスナーから募集。どちらかがレポーターとして現地にワープする。
極上温泉タイム
第34回(2011年1月10日)より、番組エンディング後に設けられたコーナー。パーソナリティが放送内で心に残った発言を、「温泉に浸かりながら」振り返る。

特別企画

パーソナリティの誕生日など節目となる日付に近い放送回では、レギュラーコーナーを休止して特別企画を設けることがある。これまでに実施された企画は以下の通り。

発表! 2009年・初ラジスタッフが選んだ5大ニュース
第7回(2009年12月28日)で実施。2009年最後の放送回であったことから、番組内で起こった様々な出来事をスタッフが選び、ランキング形式で発表した。
あや、成人式おめでとう企画〜沼倉愛美の竹達プロデュース〜
第8回(2010年1月11日)で実施。成人式を迎えた竹達を『素敵なレディ』にプロデュースする企画[24]
ホワイトデー仕返し企画[25]〜竹達彩奈の沼倉プロデュース〜
第12回(2010年3月8日)で実施。第8回放送での『竹達プロデュース』を受けての仕返しプロデュース企画。
ぬーさん、お誕生日おめでとう企画
第14回(2010年4月5日)で実施。誕生日(4月15日)を間近に控えた沼倉には内緒の、竹達とスタッフで考えたドッキリ企画。
あや、お誕生日おめでとう企画
第20回(2010年6月28日)で実施。誕生日(6月23日)直後の竹達には内緒の、沼倉とスタッフで考えたドッキリ企画[26]
ぬーさんお誕生日記念〜そろそろ大人になろうぜ! 修行スペシャル〜
第41回(2011年4月18日)で実施。第14回から1年、番組内で2回目の誕生日を迎えた沼倉に対してのドッキリ・無茶振り企画[27]
あやお誕生日記念〜そろそろ大人になろうぜ! 修行スペシャル〜
第46回(2011年6月27日)で実施。第41回で放送された沼倉誕生日スペシャルと同様のドッキリ・無茶振り企画[28]

終了したコーナー

後悔シャワータイム
第3回(2009年11月2日)より第33回(2010年12月27日)まで
番組エンディング後に放送されていた反省コーナー。本編放送内容により、パーソナリティのどちらかまたは両名が反省するのが基本だが、構成作家が反省させられる場合もあった。
あーちゃん・まーちゃんのあ〜そ〜ぼ〜
第40回(2011年4月4日)から第80回(2012年10月18日)まで
リスナーから投稿された身近なおもちゃを使った遊びを、パーソナリティの2人が子供になって実践するコーナー。

休止中のコーナー

以下のコーナーは正式に終了していないが、長期間放送されていない。

素顔の私でもいいですか?
パーソナリティがお互いを理解し合うために、心理テストに挑戦するコーナー。第22回(2010年8月2日)を最後に休止中。
ハート・オブ・メロディ〜言葉で綴る私の思い〜
パーソナリティ自作の詩を披露するコーナー。第24回(2010年8月23日)を最後に休止中。
ハート・オブ・メロディ〜思い出のアルバム〜
パーソナリティの『思い出の曲』を紹介するコーナー。第16回(2010年5月3日)からはリスナー投稿による『思い出の曲』を紹介していた。第29回(2010年11月1日)を最後に休止中。
クンカ一武道会 / クンカ一武道会・番外編
2012年8月3日に開催された公開録音では、変態エピソードを一堂にまとめて「クンカ一武道会」として紹介が行われたが、第76回(2012年8月23日)から公録時に紹介しきれなかったエピソードを番外編として紹介した。第79回(2012年10月4日)から正式なコーナーに昇格し、通常放送回の後半コーナーのひとつとして放送されている。
コーナー名は『ドラゴンボール』の「天下一武道会」を捩ったものである。
がんばれ受験生! ティーチャー・アヤのプレバット・エングリッシ・レスソン[29]
第84回(2012年12月13日)からお試し企画として放送。初ラジ流の受験生応援企画として「この英語の読み方と意味が分からない」というリスナーからの投稿に対して、竹達が扮するティーチャー・アヤが英語の読み方と意味を解説する。

エピソード

  • 番組にはがきが届くたび、はがきの匂いを嗅ぐこと(「くんかくんか」と称される)が番組内でよくある。ちなみに、はがきの匂いを最初に嗅ぎだしたのは竹達である[30]。これが発端で、リスナーからのはがきやメールで、度々『変態ラジオ』と呼ばれるようになった[31]
  • フリートーク内で好きな漫画アニメの話題になると、両名とも熱く語り出してしまう[32]。そうなった場合、はがきやメールはほとんど紹介されないまま、番組の前半が終わってしまうことがある。
  • パーソナリティ両名は番組内でネコ耳を付けさせられたり[33]、沼倉に至っては仮面を付けてを持たされた上で「女王様とお呼び!」と叫ばされるなど[34]、番組スタッフによる(絵的に美味しい)パーソナリティへの無茶振りが多いのも、この番組の特徴のひとつとなっている。しかし簡易動画配信番組ではないため、リスナーは見ることができない。
  • 第6回で番組メールアドレス発表の際、クイズ形式で規定の正解数を出せたらアドレスが貰えるというものであった。ところが両名は正解数が足りなかったため、番組スタッフからネコ耳を付けてアドレスをねだるように言われた。この時の台詞が「ねぇ…アドレス、教えてにゃん」で、以降の放送でも「教えてにゃん」の部分が事ある毎に流され、両名を悶絶させている。
  • 第9回(2010年1月25日)と第25回(2010年9月6日)では竹達のトークの一部で、自主規制音の代わりとして『じゃじゃ馬Way To Go』が流されてカットされた[35]。これは番組恒例の変態トーク中、トークの内容が過熱しすぎたためである。
  • 第10回(2010年2月8日)では、番組内でねるねるねるねを作った。バレンタインデー直前の放送であったため、お菓子を持ってくることを前の放送分で約束していたが、竹達は『牛乳の賞味期限が切れてたから…』という理由で、代わりにねるねるねるねを持ってきた[36](沼倉は約束通り手づくりのお菓子を持ってきた)。
  • 第21回(2010年7月18日)では、ふつおたで読まれたリスナーの怖い話に竹達がパニックになってしまった。これを受けて、第22回と第23回でもふつおたの最後(ウヒヒ♪エピソードの直前)にリスナーからの怖い話が紹介された。また第42回(2011年5月2日)にも怖い話の投稿があり、この時は沼倉がパニック気味になった。
  • 第23回(2010年8月9日)でのドラマチックシアターでは、学習塾の英語教師という設定の竹達が、アドリブ部分で翻訳問題を解かされたが、支離滅裂な解答を連発し[37]、第24回(2010年8月23日)でも、ことわざ問題で珍解答を連発した[38]。また第54回(2011年10月17日)では英語教師編の続編が放送され、ドラマ本編のみならず、アフタートークにおいても再び支離滅裂な英訳を連発した。
  • 第34回(2011年1月10日)では2011年最初の放送であることから、「ふつおた」の紹介とフリートークに通常より長めの時間が取られたが、パーソナリティの二人は時間配分を全く気にせずにフリートークで盛り上がりすぎ、本来放送するはずであった「ういおんマーケット」などのレギュラーコーナーを全てすっ飛ばした[39]。また2012年最初の放送となった第60回(2012年1月9日)でも、時間配分を考えずにトークを続けた結果、「ふつおた」紹介とフリートークだけで放送時間の約3/4を消費した[40]
  • 第40回(2011年4月4日)の「うぃおんマーケット」でポイント交換した「ユニット結成」は、第41回(2011年4月18日)の沼倉誕生日企画内で登場したSメガネ(ディレクター)・Mメガネ(構成作家)・グラサンP(プロデューサー)の3人による、その場限りのユニットであった。また誕生日企画の最後には、丹下桜から沼倉へのお祝いメッセージ(と新曲の宣伝)が流された。
  • 第46回(2011年6月27日)の竹達誕生日企画では、第41回で登場したSメガネ・Mメガネ・グラサンPによるユニット「SMP」が再度登場して、「尊敬する大人達からの素敵なコメント」が贈られた。企画の最後には(新生SMPのメンバーの一人として)丹下桜から竹達へのメッセージが流された。
  • 第50回(2011年8月22日)のオープニングでは、放送50回を記念してスタッフが記念プレートを載せたかき氷を用意していたが、放送ブースに差し出された時には溶けてしまっていて、記念プレートは溶けた氷に水没していた。
  • 第51回(2011年9月5日)ではレギュラーコーナーを休止し、第50回の放送内で募集(名目上、募集はそれ以前から行われていた)した『うぃおんマーケットの女子店員』に応募した女性リスナーと、電話で会話する様子が放送された。また、この放送回以降に女性リスナーから電話で会話がしたいという要望が多数寄せられたため、第55回(2011年10月31日)でも女性リスナーとの電話による会話が放送された。
  • 第53回(2011年10月3日)では番組3年目にして、レギュラー回では初の簡易動画付き放送が実現した。これは第52回の「うぃおんマーケット」で購入した『一夜限りの動画放送実現』を受けてのものである。なおレギュラー回以外では、2010年3月28日に東京国際アニメフェア2010で行われた番組公開イベントの模様が、特別番組として簡易動画付きで放送されたことがある。
  • 第55回(2011年10月31日)のオープニングでは、放送当日がハロウィンのためスタッフによりお菓子が用意されていたが、実はお菓子がうぃおんマーケットの商品(10ポイント相当)になっており、(それを知らされずに)パーソナリティ二人が食べたため10ポイントを無駄に使う羽目になった。
  • 第58回(2011年12月12日)では、番組初となる声優のゲストとして儀武ゆう子を迎えての放送となった。番組中盤は竹達と儀武が共演し、沼倉も出演したアニメ『たまゆら〜hitotose〜』の話題を中心にしたフリートークを展開し、後半レギュラーコーナーの「ドラマティックシアター」と「極上温泉タイム」にも参加した。
  • 第65回(2012年3月19日)では番組前半フリートークの最中、NMPによる「去ったはずのSがやって来る」という設定の寸劇とともに、サプライズゲストとして丹下桜が登場。フリートークパートでは、3月28日に発売される丹下の新アルバム『liberty』に関してのトークやイベント告知などが行われ、後半レギュラーコーナーの「うぃおんマーケット」にも参加した。
  • 2012年4月改編で放送日が木曜日24時へ移動するのに伴い、第65回の最終リピートは4月5日16時になった。
  • 第66回(2012年4月5日)で沖縄へロケに行ったという話をしていたが、実はblu-rayによる映像メディアリリース決定と言う、嬉しい報告があった。
  • 第70回(2012年5月31日)は第53回以来、レギュラー回としては二度目の簡易動画付き放送として配信された。第69回のうぃおんマーケットで購入した『トレーラー完成記念セール・一夜限りの動画放送実現』を受けてのものであり、ブルーレイ撮影時の裏話やパッケージ・同梱品のサンプル公開、トレーラー映像の配信の他に、文教堂書店浜松町店のブルーレイ特設コーナーを訪問した様子も放送された。
  • 第71回(2012年6月14日)のうぃおんマーケット内では、6月23日に23歳の誕生日を迎える竹達へのサプライズイベントとして、オードブルの差し入れが行われた。これは生クリームが苦手な竹達に対する、バースデーケーキの代わりであり、沼倉の台本にも「ケーキの代わりの物」と書かれていた。
  • 第78回(2012年9月20日)では、番組全編において「変態封印ゲーム」が行われた。これは第76回・第77回放送での変態的なトーク内容の反省から、うぃおんマーケットのポイントを賭けて『変態的な言葉を使わずに番組を進める』というもので、最終的な結果は変態的な言葉が6回(マイナス60P)、美しい言葉が4回(プラス40P)、Mメガネの変態発言が2回(20P還元)で、差し引き0Pであった[19]
  • 第90回(2013年3月7日)のがんばれ受験生! ティーチャー・アヤのプレバット・エングリッシ・レスソン内において、竹達は、このコーナーでは初の正解を出すことができた[41]
  • 第100回(2013年7月25日)は、第100回記念で三度目の簡易動画付き放送をした。
  • 第105回(2013年10月3日)は、4周年記念スペシャルとして文化放送13階ラウンジからパーティースタイルで放送した。

ゲスト

公開イベント

  • 2010年3月28日 - 東京国際アニメフェア2010
  • 2010年11月6日 - 「竹達・沼倉の初めてでもいいですか?」公開録音 in 一橋大学
    • 同大学の学園祭「一橋祭」のイベントとして開催され、収録内容は第30回(2010年11月15日)として放送された。
  • 2012年8月3日 - 初ラジブルーレイ発売記念公開録音
    • 収録内容は第75回(2012年8月9日)として放送された。

関連商品

DVD
  • 『竹達・沼倉の初めてでもいいですか?ブログDVD』(WiWi-0001)
2010年3月20日に文化放送アンテナショップ「ちかQ」で先行発売、3月27日より文化放送 超!A&Gショップ、東京国際アニメフェア 文化放送ブースで一般発売[34]
  • 題字の「初」の字が衣偏ではなく示偏なのは、竹達が間違えて書いたのを誰1人として気づかなかったからである[42]
  • 『竹達・沼倉の初めてでもいいですか?ブログDVD2』(WiWi-0002)
2010年8月13日にコミックマーケット78のA&G文化放送ブースで先行発売、8月20日より文化放送 超!A&Gショップ、文化放送アンテナショップ「ちかQ」で一般発売。
  • 前作で誤字に気づかなかった反省からか、今作では題字の「初」の字の一部が黄色で着色されている。
Blu-ray
  • 『初ラジブルーレイ 海を越えてもいいですか?』
2012年6月29日に超!A&Gショップ、文化放送アンテナショップ「ちかQ」で先行発売、7月27日に一般発売。
撮影は沖縄で行われ、デート編・スポーツ編の2巻を同時発売。通常版にはBlu-ray本編の他にDVD・トレーディングフォトが、豪華版には通常版の内容に加えて携帯ラバーストラップ・オフショット写真集が同梱される。
その他
  • A&Gスクールカレンダー2011 - 2012
2011年8月・9月ページに本番組が掲載されている。2011年3月11日発売。
  • KUNKAKUNKA FRAGRANCE
「こんな香りの男子がいたら、好きになっちゃう。」をコンセプトに、竹達と沼倉が考案した番組オリジナルの香水。2012年8月12日よりコミックマーケット80のA&G文化放送ブース、8月27日よりキャラホビ2011 C3×HOBBYのA&G文化放送ブース、9月25日のA&Gオールスター2011にて先行発売。11月1日より文化放送 超!A&Gショップ、11月4日より文化放送アンテナショップ「ちかQ」で一般発売。
  • 本商品はC80期間中のA&Gブース販売全商品中、販売個数で第3位、売上高で第1位を記録した。

脚注

  1. ^ 第4回(2009年11月16日)にて決定。
  2. ^ 第3回(2009年11月2日)にて、リスナーからの投稿をもとに決定。それまでは「彩奈ちゃん」「愛美ちゃん」と呼び合っていた。また竹達→沼倉の呼び方が「ぬーさん」になったのは、竹達が沼倉より1歳年下であることから、竹達自身が敬称である「さん」付けすることを放送内で言及したため。なお沼倉は時々「あやちゃん」と呼ぶこともある。
  3. ^ 番組開始当初は「作家さん」と呼ばれていたが、第15回(2010年4月19日)より「Mメガネ」と呼ばれるようになった。「ウヒヒ♪エピソード」「爽やかエピソード」のコーナーでは赤ペン先生ならぬ「赤ヘン先生」または「青ヘン先生」と称して、(変態的な)一言コメントを寄せることがある。なお「Mメガネ」の呼称は当初は暫定的とされていたが、そのまま定着した。
  4. ^ a b ボタンに触れる毎にパーソナリティの声で『くんか』(くんかボタン)または『キュン』(キュンキュンボタン)と鳴る。『竹達・沼倉の初めてでもいいですか? ブログDVD 2』にも登場した。
  5. ^ 第15回では沼倉が白衣と聴診器を、第16回(2010年5月3日)では竹達が園児服(チャイルドスモック)と通園鞄を着用し『見た目本格ドラマ』と標榜しての放送となった。なお、これらの小道具はMメガネが準備しており、毎回『たまたま手元にあった物』と語っている。
  6. ^ 台本の誤植(本来は「純愛ラブストーリー in 沖縄」)で、コーナー冒頭では竹達が誤植そのままに読み上げた後でMメガネ(構成作家)に突っ込んでいた。
  7. ^ 当日ゲストの儀武ゆう子も「食いついたら離れない司会者のマングース儀武」役として出演した。
  8. ^ 番組中の沼倉の発言によると、今回の台本の役名は、従来の「沼男」ではなく「沼夫」と表記されていた。なお台本の最後は、誤植で「沼尾」になっていた。
  9. ^ 玉を乗せる位置は抽選で中皿に決定(位置により獲得ポイントが異なっていた)。竹達が失敗、沼倉が成功させた。
  10. ^ チャレンジする秒数は抽選で決定(秒数がそのままポイントとなる。誤差±0.5秒まで可)。竹達8秒に対し7.99秒、沼倉3秒に対し2.70秒で両者ともに成功。
  11. ^ 番組冒頭で発表され、「うぃおんマーケット」としての放送はなかった。
  12. ^ Mメガネ(構成作家)とグラサンP(プロデューサー)のユニットによる握手会
  13. ^ オープニングトークでの出来事で、「うぃおんマーケット」の放送はなかった。
  14. ^ a b 第60回(2012年1月9日)より番組ディレクターが交代しており、前ディレクター「Sメガネ」に代わる新ディレクターの呼称が「ノーメガネ」となったため、ユニット名も「NMP」となった。
  15. ^ 第63回(2012年2月20日)で、行き先は沖縄であることが発表された。
  16. ^ 沼倉の誕生日(2012年4月15日で24歳)企画として、互いのいいところを24回(一人12回ずつ)言えばチャレンジ成功。
  17. ^ 金閣寺のプラスチックモデルキット。自称「寺萌え」の沼倉にちなんだ初ラジスタッフのチョイスである。
  18. ^ 番組スタッフが用意したプレゼントであり、中身はソースの詰め合わせ。
  19. ^ a b 例として「おっぱい」は「胸」に読み替えるなど、パーソナリティが変態的な言葉を使わなかったと判断された場合はファンファーレが鳴って10P加算、変態的な言葉を発した時はチンベルが鳴って10P減算となる。なおMメガネなどスタッフが変態的な言葉を発してしまった場合には、同様にチンベルが鳴って10Pが加算される(スタッフ側へのペナルティとして、ポイント還元扱い)。
  20. ^ 第100回記念「動画で見てほしかった初ラジ三大レジェンドシーン」より。
  21. ^ でこぼこ山公園、パイ山公園とも呼ばれる。
  22. ^ 番組内で竹達が「南」の一部を「羊」と書いていたことと、「建立」を「けんりつ」と読んだこと、さらに掛け算の9×9の正答をGoogleで調べていたことに対してのもの。
  23. ^ 当該回のドラマティックシアターにおける竹達の台詞の一部。原文は「Government of the people! By the people! For the people!」だが、竹達はこのように読んだ。
  24. ^ プロデュースの一部はブログDVD内で実現している。
  25. ^ 沼倉の台本には『ホワイトデーお返し企画』となっていた。
  26. ^ 番組開始から中盤までは前振りとして、6月23日が誕生日(発売日)のジネディーヌ・ジダンNINTENDO64南野陽子を祝う企画があり、番組終盤にて竹達の誕生日企画が放送された。
  27. ^ 沼倉にはニセ台本が渡されており、通常放送回の流れに沿ってドラマチックシアターを行うように書かれていた。
  28. ^ 第41回の沼倉と同様に、竹達にもドラマチックシアターを行うように書かれたニセ台本が渡されていた。
  29. ^ 原文は「private english lesson」であるが、初回となる第84回放送のコーナータイトルコールにおいて、竹達はこのように読んだ。
  30. ^ 第3回が最初。しかもこの時は放送開始0秒から1分以上匂いを嗅ぎ続けた。
  31. ^ 第11回(2010年2月22日)で、竹達は友人から「あやの変態ラジオ、聴いてるよ」と言われ、恥ずかしくなったと語っている。
  32. ^ 第7回(2009年12月28日)での『ドラゴンボール』など。
  33. ^ 第4回・第6回(2009年12月14日)・公開イベントで装着した。また第42回(2011年5月2日)のドラマチックシアターでは竹達がネコ耳、沼倉がウサ耳を装着した。
  34. ^ a b 第12回(2010年3月8日)より。
  35. ^ 本楽曲の中には「言葉じゃ言えない」という歌詞があり、この部分が用いられる。これ以降の放送回での竹達は「何があっても私には『じゃじゃ馬』があるから」と語り、番組では「竹達が言葉じゃ言えないことを言ってしまった時の最終手段」として定着している。
  36. ^ その後、第12回でハート型の手作りチョコレートを持参した。竹達にとってはこれが初めての手作りお菓子で、番組タイトルの通り「初めてでもいいですか?」となった。
  37. ^ 例えば「昨日、私の祖母は、飛行機で中国に旅立ちました」という文を、竹達は「イエスタディ・ミー・グランドマザー・ブーン・ガタンゴトン・チャイナ・ゴー」と訳した。
  38. ^ ことわざの穴埋め問題で「オロナミンCを叩いて渡る」「二階からつぶやきシロー」「昔とった豚」と答えた。
  39. ^ この日から始まった極上温泉タイムで振り返られた発言は、フリートーク終了後にディレクターが発した「エンディングです」であった。
  40. ^ 放送内での竹達の発言によると、オンエア用の編集前段階ではフリートークに1時間以上を費やしていた。
  41. ^ 「Ayana likes to smell the scent.(彩奈は匂いを嗅ぐことが好きです。)」という問題に対し、読み方はダメであったが、竹達は「彩奈は匂いが好きです。」と答えた。
  42. ^ 第13回(2010年3月22日)より。

関連項目

外部リンク

超!A&G+ 月曜日 23:00 - 24:00
前番組 番組名 次番組
竹達・沼倉の初めてでもいいですか?
(2009年10月5日 - 2010年3月22日)
超!A&G+ 月曜日 24:00 - 25:00
竹達・沼倉の初めてでもいいですか?
(2010年4月5日 - 2012年3月19日)
超!A&G+ 木曜日 24:00 - 25:00
竹達・沼倉の初めてでもいいですか?
(2012年4月5日 -2014年1月2日 )
24:00儀武ゆう子"SUN"
(→火曜日24:30より曜日・時間変更)
24:30喜多村英梨の英立魔法学園

[ 竹達・沼倉の初めてでもいいですか? ]の改訂履歴 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/27 05:39)

BIGLOBE百科事典に関するご利用上の注意

Text is available under
the Creative Commons Attribution/Share-Alike License; additional terms may apply.

このページの先頭へ▲